今年も博多支部恒例のマリエラクルージングが行われました。

今年で5年目にまりますが、例年どおり多数ののご参加を頂きました。

毎年、台風の影響が気になる季節なので、無事に開催できるか心配ですがなんとかかわす事が出来ました。

150190206789915019020491421501902162509 1501902118543 1501902042574 1501902197370150194820859115019481905441501902058890

昨日は、博多支部の会員さん数名と中島義典元支部長のお宅で、初めての餅つきに参加させてもらいました。 見様見真似でやってみましたが、写真を見ると明らかに違いが分かります。 私のは肩が下がり肘が曲がりすぎて、腕力だけの一本背負いの様な打ち方になってますが、中島先生のは肘がきちんと上がり、剣道の打ち下ろしのように綺麗です。 流石ですね。
10月31日は、福岡商工会議所と博多支部で企画した、平成28年度博多支部第一回研修会でした。

テーマは「経営革新の法定認定取得」について。

講師:中小企業診断士 本田 俊一先生

本来、許認可業が本業の行政書士に反響があるかなと思いましたが、思いのほか40数名の会員さんにご参加頂き、学問的なものとしてとらえられがちで、顧客に提案しにくかった「経営革新論」と、制度としての「経営革新の法定認定」についてわか りやすく講義して頂きました。

8月6日は博多支部レクレーションで、夏恒例のマリエラクルーズ。 大雨の後だったんで、来れない人もいるかもと思いましたが、全員参加で30人以上の大盛況でした。
昨日7月2日は、ヤフオクドームで博多支部会員レクレーションとしてライオンズVSソフトバンクの試合観戦が開催されました。

3対1で負けていましたが、9回裏1死からに3点取るという年に1回あるかないかのサヨナラ勝ちに地鳴りのような大歓声でした。

2月26日木曜日、市民対象の無料相談会を10時から16時まで、福岡県行政書士会館、福岡市博多区東公園2番31号にて行います。毎月第4木曜日に開催されていますが、今回は博多支部の担当です。
2月13日に行った支部主催風俗営業法の研修会に関して受講された、くるめ支部の宮崎信幸会員、現県会農林開発部長、より感想文をいただきました。同じ風営法の研修が続くので若干心配していたのですが、杞憂だったようです。長い文章ですが、全文掲載します。
研修会です。風俗営業法、博多署の岸田課長。県会の研修とは一味違う現場の講習。好評でした。
昨11月9日、行政書士試験が行われました。福岡県の試験会場は福岡工業大学でしたが、試験の運営に行政書士試験センターの委嘱を受けて、本部員監督員を会員130名が前日からの準備、当日の運営と二日間に携わりました。今年の受験申込者2,462人、当日受験者1,939人、受験率78.75%。年々受験者が減ってきているようです。少し心配ですね。今年も事故無く無事終了しました。博多支部の会員も多数手伝いました。お疲れ様でした。
博多支部担当の無料相談会の報告です。

西日本新聞への告知掲載が出来なかったのですが、 10時の受付より前から相談者が見えました。 午前中 6組 、午後2組でしたが、 相談の内訳は 相続関係 7件、その他 法人設立 1件 おいでになったきっかけは 市政便り 5組、チラシ 1組、知人より 2組  でした。

高齢化社会で相続、遺言が一番の関心事になっています。 私たち行政書士はいつでも皆さんのお役に立ちます。 気軽にご相談ください。

Top